性格が合わないはなんで起きるの?【夫婦/カップル】

恋愛

性格が合わない人「あの人と性格が合わないから別れたい。本当はこんな人だなんて思わなかった。なんで性格の不一致って起こるんだろう。」

こんな悩みについて話していきます。

この記事の内容

  • 性格が合わないはなんで起きるのか
  • 性格が合わないで別れないための対策法【5つ紹介】
  • まとめ

何年も付き合っていたり、長年連れ添ってきた夫婦でも性格の不一致という理由で別れたり、離婚してますよね。

長い時間一緒にいたはずなのになぜそんなことが起こるのか。

そして、どう対処すればいいんでしょうか。

性格が合わないはなんで起きるのか

離婚原因のランキングを調べてみました。

男性
1位:性格が合わない
2位:精神的な虐待
3位:異性関係

女性
1位:性格が合わない
2位:生活費を渡さない
3位:精神的な虐待

男女共に「性格が合わない」が圧倒的な1位でした。

では、この性格が合わないとはどういうことなのでしょうか。

似た意味でよく使われている言葉がありますよね。

それが「価値観の違い」です。

一緒の意味だと思われがちですが、性格と価値観は別物です。

性格は言わば、その人の特徴や傾向を示すものです。

  • ポジティブ、ネガティブ
  • せっかち、呑気
  • 外交的、内向的など

一方、価値観はその人の物事に対する考え方です。

  • 小雨だったら傘をささない。
  • 洗濯物はある程度まで溜まったら洗う。
  • 一日一回は掃除機をかけるなど

これは自分が何を大事にしているかを表します。

性格が合わないは違うかも

「性格が合わないから別れようか悩んでいる…。」

1ヶ月、2ヶ月ならまだしも、半年や1年以上の付き合いがあるなら、ある程度は相手のことを知っていますよね。

お互いの性格が問題なのであれば、もっと早くに気づけているはずです。

最初から合わないと思っていたわけではなく、最近の出来事で合わないことがあったとか、特定のことに関して意見が食い違うのであれば、価値観の違いの可能性が高いです。

では、この価値観の違いは解決できるのでしょうか。

性格が合わないで別れないための対策法

性格は遺伝だったりするので、変えることは難しいと思います。

しかし、価値観は考え方なので、いくらでも変えられます。

とはいえ、その人が大事にしていることなので、変えられるにしても限度があります。

価値観の違いが起こる主な原因

  • 将来への価値観
  • お金の価値観
  • 仕事に対する価値観
  • 恋愛面での価値観
  • 子育てに対する価値観

大体のカップルや夫婦の関係が悪くなっている原因はこの辺ではないかと思います。

一つずつ見ていきましょう。

将来への価値観

パッと思いつくのは結婚ですね。

例えば、結婚したいのになかなかプロポーズしてくれない。

遠距離が何年も続いているなど。

お金の価値観

これも多いと思います。

夫婦で貯金をしたいのに、金遣いが荒い。

生活費はどのくらい払うかで揉めるなど。

仕事に対する価値観

よく聞くやつですね。

仕事と私どっちが大事なの!

そもそも別物なんですけど、恋愛面を大事にしている人は相手と長い時間一緒にいたいと思ったりしますよね。

逆に仕事は仕事、恋愛は恋愛ですっぱり割り切れる人もいます。

恋愛面での価値観

上と似てるかもしれませんが、自分はずっと一緒にいたいけど、相手は一人の時間も大切にしたい。

自分は不安で何件も電話をかけたり、ラインを送ったりするけど、相手は連絡をくれないなど。

子育てに対する価値観

子供の面倒を全く見てくれない。

子供が生まれてから冷たくなったなど。

最近も子供関係で離婚したという話を聞きました。

価値観の違いを乗り越えるには

ここからが本題です。

別れないためのコツを5つ紹介します。

  • 自分の価値観を理解してもらおうとしない
  • 相手の価値観を否定しない
  • 妥協点を探す
  • 適度な距離を保つ
  • 価値観の違いを避ける

自分の価値観を理解してもらおうとしない

人が何を大事にしているかは人それぞれです。

「私は正しい、だから正しい私と同じことをお前もやれ。」

こう言われたらどう感じるでしょうか?

自分と相手が持っている「正しさ」が必ずしも一緒とは限らないということです。

相手の価値観を否定しない

価値観が全く同じ人は存在しません。

だから惹かれたんだと思います。

なぜそんな行動をするのか。

その人が何を大事にしているのか聞いてみてください。

自分と意見が違うからこそ面白いこともあります。

主張したいことがあるときは、一度、相手の主張を受け入れてから自分の主張をすると衝突が起こりにくいです。

妥協点を探す

自分がどうしても譲れないことがあった場合、話し合ってみてください。

何が良くて、何がダメなのか。

お互いがこれならいいよ、と言える真ん中を探してください。

適度な距離を保つ

近すぎるが故に、良いところと同様に悪いところもたくさん見えると思います。

友達の時は喧嘩したことが無かったのに、付き合ってから嫌な部分が目立つ。

恋人の時は居心地が良かったのに、結婚してから居心地が悪い。

ちょうどいい距離感というものがあります。

付き合っているから、夫婦だから四六時中、近くにいなければならないということはありません。

気にならないくらいの距離感を探してみるのもいいかもしれないですね。

価値観の違いを避ける

火に油を注ぐということわざがありますが、注がなければいいだけの話です。

燃えると分かっているなら近づかなければいいと思いませんか?

価値観の違いが出そうな話題や出来事を避けるというのも手です。

まとめ

今回は、それ性格の不一致じゃなくて価値観の違いなんじゃないの?という話をしました。

できるだけ相手と話をしてみてほしいですが、どうしても解決しないのであれば別れることも考えた方がいいかもしれません。

大事なのは、価値観の違いを踏まえた上で、相手と一緒にいたいと思えるかどうかです。

価値観が違うことは当たり前だ、と思えれば楽に付き合っていけます。