絶対にバレない嘘のつき方【男性必見】

恋愛

嘘がバレたくない人「やましいことはないけど、彼女にバレるとめんどくさそう。男性の嘘がバレやすいのは何でだろう。絶対にバレない嘘のつき方とかあるのかな。」

そもそも絶対にバレたくないなら嘘をつかなければいいとも思うのですが、何か事情があるのでしょう。

今回は、バレることが少ないであろう嘘のつき方を紹介します。

※嘘をつくことを推奨しているわけではありません。

この記事の内容

  • 絶対にバレない最強の嘘のつき方
  • バレない嘘をつくのも見抜くのも圧倒的に女性がうまい
  • バレるバレないではなくみんな嘘はついている

絶対にバレない最強の嘘のつき方

嘘をつく理由は様々だと思いますが、絶対にバレたくないという理由でこの記事を読んでいるのであればよっぽどのことでしょう。

おそらく女性関係が多いような気が…さぁ、いきましょう。

限りなく本当に近い嘘をつく

結論から言うと、バレない嘘とは嘘をつかないことです。

は?となった人が大半だと思いますが、詳しく話していきます。

まず、最もバレにくい嘘のつき方は「嘘を真実で挟むこと」です。

男性の浮気を例にして話します。

例えば、女性とデートする予定があったとしましょう。

その予定の前と後に、真実を混ぜるのです。

奥さん「今日、遅かったね」

自分「男友達と飲んできた」

奥さん「どこ行ってきたの?」

自分「あのお店とあのバー」

この場合、「あのお店」と「あのバー」は実際に行くわけです。

そしてその間に女性とのデートを入れます。

そうすれば奥さんに事実を話せます。

だからバレないというわけです。

ここまではもしかしたら聞いたことがあるよって人もいるかもしれません。

しかし、上記の例でいくと「女性とデートした」というが残ります。

なので、もっと細分化します。

女性とデートしたという事実をそのまま話す

下手に隠そうとするからバレやすくなるわけです。

嘘がバレないかな、という不安から言動がおかしくなるからです。

であれば、全て真実にすればいいのです。

当然、素直に「女性とデートしてきた」と言えば怒られます。

最悪、別れたり離婚という話になるかもしれません。

僕が言っているのは、“どうとも取れる事実を話す”ということです。

例えば、女性とご飯に行って、彼女の家で飲んだとしましょう。

奥さん「どこ行ってきたの?」

自分「友人とご飯に行って、飲んできた」

まず、ポイントは友人と言うことです。

付き合ってもないし、結婚もしてないから友人ですよね?

嘘はついていません。

ご飯に行ったことも事実だし、飲んだことも事実です。

ただ彼女の家で、とは言ってないですが。

お店なのか家なのかホテルかなんて普通は聞いてこないですよね?

つまり、嘘は言ってないんですよ。

もし、その友人がどんな人か聞かれても、実際の特徴を答えてください。

気をつけて欲しいのは女性らしい部分は避けることです。

気を使える、面白い、大雑把なやつなど、男性とも受け取れる特徴を述べてください。

というか普通は男性の程で話を聞かれるはずです。

そして究極の質問である、女性なの?男性なの?という質問をされたとしましょう。

とっさに「だ、男性だよぅ…」と答えてしまいそうなものですが、そうなれば拷問の始まりです。

ここは素直に「女性だ」と答えることです。

よっぽど、束縛が激しいとかでない限り、奥さんがいても女性とご飯くらい行きます。

しかし、奥さんを不安にさせることがあるかもしれません。

この不安感から女性は色々、疑いだします。

なので、大事なのは安心感を与えることです。

「今度、一緒にご飯へ行く時は男友達も連れて行くよ」

そして、実際に男友達も同伴させます。

そのあとは2人で飲みに行くなり、どこかへ行くなり好きにすればいいと思います。

「友人たちとご飯に行って、飲んできた」

嘘は言ってないですよね?

嘘がバレやすい仕草

男性の嘘がバレやすいのは、嘘をついているという自信のなさから言動が不自然になるからというものです。

ここでは、嘘をついている時に出やすい仕草について話していきます。

目を逸らしてしまう

嘘をつく時、男性は目をそらそうとします。

逆に女性が嘘をついている場合は、目をそらそうとしません。

不思議ですよね。男性と逆の動きをするんです。

目を合わせるのは自分には自信があるんだ!と伝えることになります。

余計なことを話してしまう

嘘をついている時、男性は口数が多くなります。

バレないように、より詳細に話そうとするのです。

そうして矛盾した話の内容から追求されます。

逆に女性は口数が少なくなります。

「なんか文句ある?」と一言だけ女性に言われて目をじっと見られたら、「い、いやぁ…?」ってなるのもわかります。

怖いですね。

いつもしない行動をしてしまう

急に髪型に気を使いだしたり、香水をつけたり。

女性は細かいところまで見ているので、いつもと違う行動をするとすぐに気づきます。

嘘をつき放題な人とは

なぜ、嘘がバレるのか。

それは疑われるからです。

なら疑われなければいいわけです。

「この人は嘘なんかつかないだろう」

もっとも嘘をバレずにつけるのは信頼されている人です。

嘘がバレないように頑張るより、普段から信頼されるように動いた方が楽かもしれませんね。

バレない嘘をつくのも見抜くのも圧倒的に女性がうまい

まず圧倒的に男性は不利です。

第6感とも言われていますが、女性は力が弱い分、危険察知能力が高いです。

なので、小さな変化でも見逃しません。

相手の感情を読むのがうまい

女性は共感能力が高いです。

これは赤ん坊を出産することも関係しています。

赤ん坊は話すことができませんから、泣き声や表情など、目に見える全ての情報から何を求めているか判断して、守らなければいけません。

だから些細なことにも気づくし、相手の感情も読みやすいということです。

話しながら考えることができる

男性は論理的な思考をしているので、あらかじめ組み立てて話そうとします。

なので、最初に考えておいたことを話すわけですが、予想外の質問をされると詰まってしまって、ボロが出ます。

対して女性は、右脳と左脳を両方フルで使えるので、考えながら話すことができます。

女友達同士の会話を聞いてみると、コロコロ話題が変わっていたりしませんか?

男性はついていけない…となるかもしれませんが、女性は考えていることをすぐ話せるので、これができます。

だから唐突に質問されても、難なく答えることができます。

バレるバレないではなくみんな嘘はついている

嘘をつきたい時、女性関係が多いかなと思ったので、それを中心に話していきました。

どうしても女性と遊びたいのであれば短期的な関係で終わらせるのが吉かな、と思います。

とはいえ、絶対にバレたくないような嘘はつかないのが無難です。

嘘はよくない!という意見もありそうですが、人間は毎日嘘をついています。

男性は平均で6回、女性は3回と言われています。

元気じゃないのに「元気だよ」と言ったり、身長を3センチ誤魔化したり。

子供ですら嘘をついています。

人は嘘をつく生き物だということを頭に入れておいてください。

それでは。