旦那が言うことを聞いてくれない理由【夫/彼氏】

恋愛

旦那が言うことを聞かなくて困った人「人の言うことは聞くくせに私の話は聞いてくれない。何度言ってもだめ。どうすれば旦那は私の言うことを聞いてくれるんだろう。」

こんな悩みについて話していきます。

この記事の内容

  • 旦那が言うことを聞いてくれない理由
  • 言うことを聞いてもらう方法
  • まとめ

先日、あるツイートを見かけました。

「普段どれだけ言ってもやらなかったことを、他人に言われた時はやるようになった」

そこで今回は、旦那が言うことを聞かない理由と言うことを聞いてもらう方法について話していきたいと思います。

旦那が言うことを聞いてくれない理由

まず最初にネタバレですが、男性に言うことを聞かせるには「お願いの仕方」と「褒めること」にあります。

詳しく話していきます。

男性が言うことを聞かないのは、性格や状況によるものが大きいと思います。

例えば、家事のことをお願いしたとしましょう。

旦那が仕事をしていて、あなたが専業主婦の場合、ほとんどがこう思います。

「なんで頑張って働いてきたのに、家でまで働かなきゃいけないんだ。ゆっくりさせてくれよ」

こっちは無給で働いてんだ、と思うのは最もですが、そういう考え方の男性は多いです。

子供がいる場合、主婦は年収で言うと普通のサラリーマン以上の労働はしています。

さらに365日ですから、共働きの場合かなりの重労働です。

家のことは女性がやるべきだという古風な考えを持っている人も未だにいるので、大変ですね。

理由がないパターン

「〇〇してくれる?」よりも「△△だから◯◯してほしい」と伝えた方が納得するかもしれません。

女性は言わなくても大体わかりますが、男性はちゃんと説明しないとわからないからです。

優先度が違うパターン

物事に対する優先度が違う人もいます。

よく聞く「後でやろうと思っていた」というやつですね。

男性は家事に対する優先度が低いのかもしれません。

一般的に女性はマルチタスクが得意な脳をしていて、男性はシングルタスクで一つのことに集中することが得意な脳の構造をしています。

先に何か作業をしていた場合、それが理由でやれなかった可能性もありますね。

言い方が気に入らないパターン

強気な口調ではないですか?

人は損得よりも感情で動きます。

どれだけ正しくても聞く気がないのでしょう。

言うことを聞いてもらう方法

男性は「頼られること」と「褒められること」が好きです。

なので、「俺がやらないとダメだな」というお願いの仕方をします。

私「最近、手荒れがひどくて」

夫「どうして?」

私「皿洗いが原因かなあ。すごく痛いの」

夫「そんなにひどいのか。よし、俺が代わりにやるよ」

私「ほんと?ありがとう!すごい助かる」

やってくれたらその都度褒めてあげてください。

「すごい」「さすが」「早いね」などです。

この時、失敗したり遅くても避難してはいけません。

「なんでやったのに文句を言われないといけないんだ」と思い、やらなくなります。

男性は成果や達成感に重点を置くので、やりがいを感じさせることが大事です。

「初めてなのに手際がいいね」「私より上手いんじゃない?」と煽てて、俺の方ができるんだと思わせ、毎日やるように習慣化させてしまいましょう。

家事をやってほしい

家事をやらせたい場合は簡単なことからやらせていきます。

小さいことや、家事の一部分からお願いしていくことで、一貫性の原理が働きます。

人は選択をすることがストレスです。

一度「YES」と言ったらそれより少し大きなお願いをしても「YES」を貫こうとします。

これが一貫性の法則です。

ピグマリオン効果で思いのままに

ピグマリオン効果とは、アメリカの心理学者ローゼンタールの説です。

教師期待効果とも呼ばれています。

無作為に学生を集めて、担当教師に生徒の写真を見せ、「この子の成績は伸びる」と伝えたそうです。

すると実際にその子の成績が伸びたそうです。

期待を持って接すると、期待された者も期待に応えようとするということです。

二人でテレビを見ている時や友達といる時でもいいですが、「◯◯する男の人って素敵だよねぇ」「こういう旦那さんってやっぱかっこいいなぁ」とさりげなく伝えてみてください。

あくまでも一般的な意見に落とし込むのが大事です。

決して、嫌味にならず、強要もしてはいけません。

してくれたら嬉しい、と期待してます感を出すのがポイントです。

それを聞いた旦那さんは期待に応えようとするはずです。

どこかにデートに行きたい場合や、欲しいものがあるときも有効な手法です。

まとめ

男性に言うことを聞いてもらうには、お願いの仕方と褒めることにあるという話をしました。

男性は女性よりも褒められると伸びやすいです。

そしていいところを見せたいので、頼られると喜びます。

これを知っておくと簡単に男を操ることができるので、ぜひ実践してみてください。